名前を呼ぶのは武器

昔から使われている手法

男性から好意を持ってもらえるのに最も簡単な方法は、男性の名前を意識して呼ぶようにすることです。
これは、キャバなどの接客業の営業テクニックの基本です。

 

男性に話しかけるときは、「あの−…」ではなくて、意識的に「〇〇さん」と声をかけます。
例えば、ものを頼むときに「お願いします」だけではなくて、「◯◯さん、お願いします」と言うことです。
たったこれだけで相手が持つ印象は全く違います。

 

名前を呼ばれると、誰でも嬉しいものです。
名前を呼ぶことで「貴方をちゃんと見ていますよ。一人の人間として尊重していますよ」ということを印象づけるからです。
本当にたったこれだけで、貴方の好感度はグッと高まります。

 

このテクニックは男性に対してだけではなくて、女性に対しても、およそ人間であれば誰にでも効力のあるテクニックになります。
ちゃんと他人を尊重して、人と気持よく接することの出来る女性は、誰からも好かれるものです。

 

 

反対に、名前を呼ぼない女性は男性には好かれません。

 

名前を呼ばないと、相手はちゃんとこちらを見てくれません。
こういう女性は、自分のことにしか興味がないような印象を相手に与えてしまいます。

 

また、好みのタイプの男性には名前を呼ぶけれど、タイプではない男性には冷たく接しても良いと考えているようでは、貴方がどんなに綺麗な女性だとしても、魅力が半減してしまいます。

 

そんな考え方でいると、悪い雰囲気というかオーラがにじみ出てしまいます。
特に男性の年齢が高くなればなるほど、また経験豊富な方から見れば、すぐに見抜かれてしまいます。

 

ですから、相手のことを尊重するような想いを持って、相手の名前を呼ぶようにすれば、男性は貴方の魅力の虜となります。

個人的に思うこと

名前を呼ぶだけで、果たしてどれくらい収入に影響が出るのだろうか?
個人的には、男性会員次第だと思っています
寂しい気持ちでチャットレディを利用している男性であれば、結構な効果を発揮するような気が・・・

 

ただ、ここで注意した点が・・・それは、相手をストーカーに変貌させる可能性があることです
なぜなら、親近感やバーチャル恋愛をしている感覚に男性はなるでしょう
もし、あなたが今後誰かと会話をしていて、通話中になってるのを、その男性が見たときに、おそらく嫉妬するでしょう

 

そのことについては注意すべきです

関連ページ

家庭的な女性に男は弱い
家庭的な話を会話にさり気なく挟みこむと、男を虜にする。男性は家庭的な女性に好感を持ちます。「そういう考え方は、今どき古いんじゃないの?」という女性もいそうですが、そう考えるのは少し違います
意見をはっきり言おう
「私はこう思うんだけど…」という意見の言える女性は、男を虜にする女性はおしゃべり好きです。あれこれととりとめのない話に花を咲かせて、いつまでもおしゃべりを続けられる女性も少なくはないです。でも、よ〜く聞いてみると、そのおしゃべりは、ほとんど内容のないことばかりなことに気付きます
相手を褒めるべし
男性でも、女性でも、人間でしたら褒められてうれしくない人はいません。褒められたら、いい気分になって、自分に自信が持てます。そしておのずと、褒めてくれた相手には少なからず好意を感じるものです
ありがとうの魔法
人から何かをしてもらったときに言う「ありがとう」というお礼の言葉は、挨拶の言葉の次に人が日常的によく口にしている言葉ではないでしょうか?また、人は誰でも、相手の厚意、気遣いに対して、当然のように「ありがとう」という言葉を発しています
相手に教えてもらおう
男は「教えたがり」な人が多いものです。女性から「教えてください」と頼まれれば、内心嬉しいと思うものです。なぜなら、「人に教えてあげられるくらい、何でも知っている自分」に満足感を得るからです