やはり家庭的な女性はモテル

チャトレとのギャップなのか?

家庭的な話を会話にさり気なく挟みこむと、男を虜にする。

 

男性は家庭的な女性に好感を持ちます。
「そういう考え方は、今どき古いんじゃないの?」という女性もいそうですが、そう考えるのは少し違います。

 

男性は女性に対して印象をプラスの積み上げ算式に判断していく生き物で、「仮に、この子と将来もし家庭を築くことになるとすると?」などと勝手な妄想を働かせてしまう性分があります。
「この女性をもし万が一、将来自分の妻として迎えた時に、果たして合格か不合格か?」と考えたときに、家庭的かどうかはとても気になるところなのです。

 

ここで言う「家庭的」というのは、決して「家事が上手」だとか「世話好き」だとかいうことだけではなくて、「家庭を大切にする」という意味です。
家庭を大切にする=家族を大切にする
ことでもありますので、男性からすれば、家族の話を屈託なくする女性には、間違いなく好感を持ちます。

 

家族を大切にしていることが、自然と伝わってきて、そういう女性には「いい家庭で育ったんだなぁ。家庭的な子だなぁ」と印象を持ちます。
家族の話といっても、特別な話をするのではなくて、「父がこんなことを言ってて、おかしいでしょ?」「これって、母が教えてくれたことなんです」とか、ごくごく自然な話でいいのです。
あと、家族の間で起きた面白い話や貴方の子供の頃の思い出話なんかも、ほのぼのとして良いと思います。

 

ただ、家族の話でも、自慢したり、家庭がお金持ちでとか社会的地位、学歴なんかをひけらかすのはダメです。
ただの自慢話しに聞こえるだけでなく、自分のプライドが脅かされる事にもなり、相手がプレッシャーを感じてしまことも少なくありません。
会話の中では、話の内容うんぬんよりも、家族の話をする貴方の態度が大切なことなのですね。

 

家族に対する貴方の言葉や態度を、男性は勝手に「未来の妻が自分に向けて発する言葉として聞いている」のだと妄想していることを忘れないようにして下さい。

関連ページ

何度も名前を呼ぶと、男を虜にする。
男性から好意を持ってもらえるのに最も簡単な方法は、男性の名前を意識して呼ぶようにすることです。これは、キャバなどの接客業の営業テクニックの基本です
意見をはっきり言おう
「私はこう思うんだけど…」という意見の言える女性は、男を虜にする女性はおしゃべり好きです。あれこれととりとめのない話に花を咲かせて、いつまでもおしゃべりを続けられる女性も少なくはないです。でも、よ〜く聞いてみると、そのおしゃべりは、ほとんど内容のないことばかりなことに気付きます
相手を褒めるべし
男性でも、女性でも、人間でしたら褒められてうれしくない人はいません。褒められたら、いい気分になって、自分に自信が持てます。そしておのずと、褒めてくれた相手には少なからず好意を感じるものです
ありがとうの魔法
人から何かをしてもらったときに言う「ありがとう」というお礼の言葉は、挨拶の言葉の次に人が日常的によく口にしている言葉ではないでしょうか?また、人は誰でも、相手の厚意、気遣いに対して、当然のように「ありがとう」という言葉を発しています
相手に教えてもらおう
男は「教えたがり」な人が多いものです。女性から「教えてください」と頼まれれば、内心嬉しいと思うものです。なぜなら、「人に教えてあげられるくらい、何でも知っている自分」に満足感を得るからです